*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03.16 (Fri)

ストレグライズ万華鏡 


俺「男は黙って腐女子」
純「性欲をもてあます」
第24話StageEX「貴方が居る」

【More・・・】




黎「・・翔が・・欲しいよ・・」
切なく、千切れそうな声で囁いてくる。
俺たちは今までどれほど遠回りを・・・お互いを誤魔化しあってきたのだろうか。
翔「・・・その前に、黎には見てもらいたい物があるんだ」
黎「・・?」

一度黎を身体から離す。
右腕を黎の方向へ突き出し・・・ 鋼色の腕にする。

翔「・・・と、いう事だ。これが俺の本当の腕」
黎「うん」
翔「・・・何も思わないのか?」
黎「だって・・・翔の事じゃん?それに・・・翔は・・・親父さんの息子じゃん?」
翔「・・・それを言われると・・・この腕の事がすっごい小さく感じるな」
黎「うんっ♪まぁ・・彼氏が普通じゃないってほうが私は良いかも。
特権って感じがする」
翔「特権か・・・」
黎「どうせ・・・その腕は普通じゃない力が備わってるんでしょ?
いいじゃん、かっこいいよ?」
翔「・・・お見通しか」
黎「翔の事だもん♪」
抱きつかれる。

黎「もっと、知りたいよ・・・貴方の事」
甘い吐息と甘い声。 さすがにどんな男でもこの誘惑には勝てないだろう。
翔「黎・・・」
これ以上の言葉は要らない。 
ただ、欲望に身を任せれば良い。

・・・。
黎「ん・・んくっ・・・はむっ・・はっ・・」
黎の身体を壁に押し付け、身体を覆い被せる。
黎「はぁっ・・んむぅっ・・んっっ」
唇を合わせながら黎の身体に手を這わせ、愛撫する。

翔「黎・・・胸あるんだな」
黎「ぷはっ・・・ま・・Cはある・・・よ」
胸を服越しに撫で回し形を確かめる。
黎「はぁっ・・・翔は・・優しいね・・」
翔「そうか?」
黎「うん・・・優しい・・・」
黎の顔は紅潮してる。
って、今気づいた。 電気消してねぇ。

翔「・・・電気消す?」
黎「・・・いまさら?消さないでするつもりかと思ってたけど」
翔「消さないでいいのか?」
黎「・・・好きに・・すればいいじゃないっ」
おk消さない。
あれ?なんかこっちまで恥ずかしくなってきたじゃねぇか・・・
しかし・・ここでは強がるべきなんだ!と、妙な納得。

黎「はぁ・・・あんたってこんな時は情けないのね・・・」
紅潮していながらも呆れた顔の彼女
黎「いや・・・いざという時以外いっつも情けないわね・・」
翔「ち、ちくしょう・・・」
手に力を入れる
黎「あっ・・ばかっ・・胸本体せめても・・あんま・・気持ちよくないよっ・・・」
翔「・・・そうなのか」
作戦は失敗だった。

黎「ほら・・・ここ・・攻めなきゃ・・ね」
乳首の位置を指差している。
「黎に恥ずかしい事をさせる」というシークレットファクターをGET!

黎の服に手をかける。
黎「捲り上げる・・・の?」
翔「脱がす」
黎「・・・脱がしにくいでしょ・・」
確かに。
黎「はぁ・・・ほんっと情けないわね・・・」
何故か妹を思い出す。そういえば瑠衣の口癖は
「情けないぞ、兄君」だった。
単に俺が情けないだけか。

黎「・・・下着ぐらいは外してね」
ブラ姿の黎が目の前に居た。
翔「多分な」
抱きしめ、ブラのホックを探す。
なんか、俺すっごい情けないな・・・。
あった、うーむ外し方が判らない。
黎「・・・でもなんか、可愛いかも・・」
黎の腕が俺の頭を包む。そして俺の顔は黎の胸へうずめられる。
黎「はぁ・・・翔・・・好き・・」
甘い声はとてもうれしいのだが・・・ホックが外れん。

黎「・・・もぅ・・」
おk外れた。
そのままブラを外し、体勢を立て直す。
改めて見れば、黎の身体は・・・やたらと新しい傷がいくつか・・・。
黎「・・・・。」
翔「・・・」
黎「あっ・・ちょ、ちょっと・・っ」
その傷を舐める。
黎「んっ・・・なんか・・すっご・・はずい・・」
多少のかすり傷には即座に唾液を塗って消毒する事がある。
それと同じように、穢れた傷を消毒するように・・・唾液を傷口に塗る。

黎「んっ・・・あぁっ・・翔っ」
傷から胸の先端へ舌を身体につけたまま移動する。
舌の通った後には唾液の軌跡が艶かしく光る。

弧を描きながら先端にも唾液を塗る。蕾は硬くいきり立ち、赤く染まっている。
黎「はぁんっ・・・あっ・・翔・・や、やさしいよっ・・・」
翔「さて・・・」
黎「・・・んっ・・・?」
翔「立ってするのはアレだな」
黎「・・あ・・あんたがこの体勢に持ち込んだくせに・・・」
翔「・・・。」
肩を掴み・・・押し・・倒された。

黎「もーっ 情けないぞー」
身体をひねらせて、俺が上に。
黎「ちゃんと、女の子をリードしなさいね・・・・」
腕を伸ばして・・・キスをして。
唾液を流し込む。
黎「・・・むっ・・・一度・・つながれば・・・良いんだけど・・・」
翔「なら・・・ずっとつながっているか?」
黎「んっ・・・はむっ・・ちゅっ・・・あんっ・・」
頭に体重をかけ唇を離さないようにする。

さて、そろそろ下半身も裸にしてやろう。
ジーパンをゆっくり下ろす。さすがにきっついジーパンは履かないみたいだ。
スタイル抜群だしな。
ジーパンの中には白い・・・。

・・・昔はパンチラだけでぶっ殺されてたっけなぁ・・・。
黎「・・・んーっ・・・(変な事考えてないで早くしなさい)」
目で訴えられた。
エロゲーでよくあるお馴染みのアレをやってみるとしようか。

前部を軽く指でなぞる・・・。
翔「本当に・・濡れるんだな・・」
黎「はっ・・・まったくそういう・・エロゲーみたいな事・・・!」
顔を真っ赤にしていやがる、これは楽しい。
指を強く上下に動かして下着の染みを広げる。
黎「あっ・・あんっ、あっ、やっ・・ぬ・・脱がしてっ・・!」
一気に脱がす。
脱がしたとき、黎の身体と下着を半透明の糸が繋ぐ。
いわゆる、愛液と言う物だろう。
ついでに靴下も脱がしてやり、髪の毛を結わいているゴムも外す。

黎「はぁっ・・・はぁっ・・・」
さて、我が息子も解放しなければなるまい。
はずいので一気に脱衣。
翔「これで・・・二人とも全裸だ」
黎「・・・馬鹿」
馬鹿だった。

もう一度確かめるように唇を合わせ、黎の深淵に指を乗せる。
指「隊長!私は直接突入するであります!」
無言で指を突入させる。

黎「ひゃっ!い、いきなり・・・あぁんっっ!」
指「中はしっとり湿っているであります!」
しっとり湿っていた。
内壁はゆっくり蠢き愛液を分泌している。
指にまとわりつく愛液。生ぬるい
翔「生ぬるい」
黎「こ、声に出すなぁっ・・・んっ・・」
小さな果実を弄ぶ。
くりっ・・くりくりっ・・

黎「あっ・・んっ、あんっ、だ・・だめっ・・あっ・・」
左腕が暇してたので、胸に手を出す。
黎「りょうほ・・・せめ・・・んっ・・あっ・・ああっ!」
そして、唇を重ねる、これで暇な所は・・・ あった。

黎「んーっ・・・あんっ・・はっ・・んむ・・あっ・・!」
こんな声をさっきから聞いていてはこいつが黙っては居ない。
その名も翔Jr(ジュニア)

最深部への攻撃を停止。
山頂への攻撃を停止。
我が軍は、これより主砲攻撃に入る。
黎「・・・来る・・の・・・?」
翔「・・黎、好きだっ」
黎「大好きっ・・・」
黎の腰を持ちあげ、主砲の先端をターゲットにあてがう。

GO

翔「・・・」
防御は堅かった。城壁は硬く閉ざされている。
黎「・・・っ・・」
黎は硬く目を瞑り、震えている。
翔「黎・・・」
黎「・・・嫌じゃ・・ないのに・・・翔・・・って判ってるのに・・」
度重なる無意味な行為が黎にトラウマを生んでしまったのだろう。

黎「・・・ごめん・・な・・さい・・」
翔「良いんだ。」
黎の身体を起こし、そっと抱きしめる。
そして、長い髪を撫でおろす。
黎「んっ・・・翔・・」
翔「黎・・・」
黎「・・・す・・き・・」
翔「好き・・・」
愛しく唇を重ねあう。

そしてその瞬間を息子は見逃さなかった。 城壁が開いたのだった。
翔「黎っ!」
黎「んっーー!!」
押し込む、上半身を立てているので物理的にも入りやすい。
ずぶ・・ずぶずぶっ・・

黎「あぁぁっ!!翔!好きっ好きぃぃっ!」
翔「黎っ!黎!!」
奥まで入ると同時に黎の身体は俺を受け入れはじめる。
黎「んっ・・すご・・・翔が中にいるって思うだけで・・・」
あふれ出す愛液が二人の茂みに潤いをもたらす。
黎「こんな・・感じるの・・だめっ・・・あぁっ・・!」
まだ動いてもいないのに内壁は激しく動き息子を締め付ける。

翔「このまま・・・動く・・ぞ・・」
黎「おねがいっ・・・!」
腰を上下し始める。黎も動かしているのだろう。
黎「あっ、んっ、あっ、あっあんっ!ひゃっ・・いやっ・・んっ!」
翔「はぁっ・・黎・・んっ」
黎「んうっ・・・んぁっ・・やっ、だ・・めっ・・ぁっんっ・・!」
単調なスタッカート。

黎「んっ・・翔っ!かけ・・るっ・・・!だ・・めっ!わ・・・あぁぁっ!」
液があふれている。それでも、なお動く
翔「黎っ!れいっ・・!」
黎「かけるっ!!」
二人の喘ぎ声と肉のぶつかりあう音、液体のからむ音が淫らな協奏曲を奏でる。

そして・・・
翔「んっ!!」
黎「きゃぁぁぁっ!!」
主砲発射。
それと同時に黎も快感を開放し、打ち震える。

二人でベッドに倒れこむ。
翔「・・はぁっ・・はぁっ・・黎・・」
黎「翔・・・・好きっ・・」
甘く・・・とろけるような・・Kiss




力入れてみました。




スポンサーサイト
【編集】 |  00:19 |   | TB(0)  | CM(3) | Top↑
このブログってメチャ②コメしずらいよね!?
相葉ちゃん |  2007年03月16日(金) 16:32 | URL 【コメント編集】
楽しみにしてたのに(´゚ω゚):;*.:;
翔 |  2007年03月16日(金) 18:57 | URL 【コメント編集】
えっち!!!!!!!!
てか黎編終わってなかったあああああハイカンチ~~~~
ハジュィ… (#´ノд・`#) ポッ
・・・・これトウロクしてたんですよなぜか(
まあ、俺こそ最高の官能小説家だってとこ、みしてやれ!!

・・・・・・なっっっ!!!!(
るこ |  2007年03月16日(金) 23:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。